ULTRAOSNIC

ULTRASONIC社製EMAT方式の超音波探傷で、高温・高速探傷ができます。

Information
2014/04/30

本社を移転致しました。

2013/10/31

社名変更にともない、ホームページの改定をいたしました。

2013/08/02

ULTRASONIC株式会社へ社名変更いたしました。

2011/09/08

会社設立いたしました。

EMAT方式の特徴

EMAT方式は電磁的に超音波を直接被検査材表面に発生させて、超音波を送受信する方式であるため従来のエゾ式の超音波に比べ、右記のような利点を有します。

  1. 水などの接触媒質が不要なので、高温探傷が可能です。
  2. 超音波探触子(プローブ)の傾きによるエコー高さの低下が少なく、プローブと被検査材との倣い性に優れ、高速探傷が可能です。
  3. 被検査材の表面粗さの影響や曲率の影響が少ないため、表面粗さの粗い素材や凹凸のある材料の探傷が可能です。
  4. また水などを使わないため、被検査材を錆びさせることなく、環境にもやさしく、メンテナンス性に優れた装置を提供できます。

当社の製品について

  1. 厚板/鋼板自動超音波探傷装置 ULTRAPLATE
  2. スラブ自動探傷装置 ULTRASLAB
  3. 大径鋼管自動超音波探傷装置 ULTRAPIPE
  1. 溶接鋼管&継目無鋼管自動超音波探傷装置 ULTRATUBE
  2. 鋼管自動脱磁装置 ULTRADEMAG
  3. 大径管自動寸法形状測定装置 ULTRAMETRIX
PAGE TOP